チャットレディか?風俗か?メリットデメリット

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

女性の副業と言えば、チャットレディ以外にもキャバクラやガールズバーや風俗などがありますが、稼ぎやすさや稼げる額はもちろんのこと、その他の利点などを比べてみましょう。

キャバクラやガールズバーなどの女性が稼げる筆頭の副業と、チャットレディは似ていますが、細かいところまで見てみると似て非なるものです。

チャットレディはバーチャル空間でできるキャバクラやガールズバーみたいなもので、店に行く必要もないですし、お酒を飲む必要もないので、精神的に楽にできるお仕事です。

チャットレディは他の水商売と比べて、デメリットがあまり見当たりませんが、たとえば知り合いなどがチャットにログインしてきて顔バレしてしまうなどの危険性があります。

チャットレディとファッションヘルスやデリバリーヘルスを比べてみますと、ヘルスなどは即日で現金で給料がもらえたり日当が高かったりしますが、性病のリスクがあったり、性的な行為をすることへの精神的な負担や肉体的な負担があったりというデメリットがあります。

風俗や水商売などの高時給なお仕事と、チャットレディを比べてみると、結局どっちがお得なのでしょうか?それは間違いなくチャットレディだと思います。

チャットレディならキャバクラなどにも劣らないくらい稼げますし、お酒を飲んだり直接触れられたりといったこともないので、サクサク稼げるお仕事です。

この記事では、チャットレディをやった場合のメリットとデメリットを比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャトレのメリットはどれくらいある?

メリット1 ボディタッチされない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

物理的にあう必要がないので、風俗みたいに濃厚な接触をする必要もないですし、キャバクラやガールズバーみたいに、ボディタッチをされることもなく、お酒を飲む必要もなく、ただただ単純に楽しく会話するだけで男性を楽しませて、お金をサクッと稼げちゃいます。

たまには、いやなお客さんもいます。たとえばアダルトを強要してきたり、しつこくいってきたりするお客さんです。そういう人は強制退場機能を使えば楽々ブロック出来るので、使いこなしましょう。

メリット2 時給が高く設定されている

チャットレディは水商売とくらべて遜色ない高時給を誇ります。平均で5000円くらいで、最高で7000円を超えます。チャットサイトによってばらばらですが、平均的にこれくらいの金額です。

ライブチャットの報酬率や、通勤チャットレディか在宅チャットレディかによって変わりますが、毎月10万円以上稼いでいる人もたくさんいますし、中には100万円を切らずに何年も稼ぎ続けているチャットレディもいるくらいです。

報酬額ランキングにいつもランクインされているようなチャットレディには毎月100万円以上を平気で稼ぎ続けている女性もたくさんいますね♪

メリット3 自宅でも通勤でもどちらでもいい

次のチャットレディのメリットとして、店舗などに通勤する必要がなく、すべて家で仕事が完結出来るという点です。

キャバクラなどと違ってどこかに店舗があるわけではなく、ネット上が職場なので、家の中ですべて完結出来ます♪働くタイミングもどんな時間帯でもOKですし、時間数もどれだけ短時間でもどれだけ長時間でもすべて自分の都合に合わせることができます!

メリット4 空いた時間でお小遣い稼ぎできる

チャットレディはパソコンだけでなく、スマホだけでも仕事出来るので、家の中だけでなく外でも仕事出来ます。

自分の自由に働く時間を決めることができるので、何の予定も入ってない休みの日や、何かが急にキャンセルになった隙間時間に効率的に稼ぐことができます。

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性ユーザーもスマホから気軽にログインできるので、男性側も隙間時間に女性とのチャットを楽しんでいるので、24時間お客さんがひっきりなしにいます!

メリット5 見た目関係なく女性なら誰でもOK!

風俗やキャバクラなどはその店の雰囲気というものがあるので、当然そういう雰囲気を持った女性だけを集めているので、面接で受からないなんてこともざらにあります。

チャットレディは面接がそもそもないところもあります。身分証明書と必要事項の入力で登録完了できます。

私自身もチャットサイトに応募するときは、右も左もわからない状態でしたが、すぐに登録完了して、働けるようになりましたし、落とされたなんていう話は聞いたこともありません。

面接があるサイトでも面接して登録完了してしまえば、その日のうちに働けるようになるその即効性もチャットレディならではですね♪

メリット6 見た目がよくなくても稼ぎやすい!

チャットレディは容姿をあまり気にする必要はありません。顔出しなしでも稼ぐことができますし、顔の好みなんて人それぞれなので、必ずしも容姿端麗な人が人気になるというわけではありません。誰でも仕草とか会話のテクニックで人気者になれます!

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

チャットサイトを利用している男性客というのは桁違いに多いので、自分のことを好みに思ってくれる男性はたくさんいて、いくらでもチャットしてくれると思います。

上記みたいに、チャットレディというのは容姿にこだわらず誰にでも稼ぎやすいチャンスが広がっているという点です。容姿に自信がなくても、会話に自信がある人もいるでしょうし、セクシーなスタイルを売りにしてもいいでしょうし、アダルトパフォーマンスで稼いでもいいので、どんな女性でも稼ぎやすいのがチャットレディです♪

デメリット1 顔バレする可能性がある

チャットレディのデメリットと言えば不特定多数の人に見られる顔バレなどがありますね。

ライブチャットサイトによって違いますが、アダルトなら顔出ししなくてもOKでも、ノンアダルトは顔出し必須のところもあります。待機中の顔出し状態でもし誰か知り合いに見られたら身バレしてしまうということです。

顔出しありでやっていても、髪型やメイクでいくらでもごまかすことができるので、顔バレ対策することもできます。

他にも、顔バレや身バレだけじゃなく、文字情報である個人情報などが漏れると言うことを懸念されている人もいると思いますが、個人情報にうるさくなっている時代なので、こういったものは厳重に管理されているのでまず漏れることはありません。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 歩合制だからチャットしてくれないと報酬がない

チャットレディというのはチャット時間がないと報酬がゼロになってします、歩合制となっています。待機時間でも報酬がある代理店もあるようですが微々たるものなので、ほぼないといってもいいでしょう。

通勤チャットでも在宅チャットでもいくら稼働している時間が長くても、実際に男性がチャットしてくれない限り報酬が発生しません。

チャットレディの平均時給は数千円と高くなっていますが、これは稼働しているときの換算です。待機時間をつくらずに、ぱぱっと稼いでその日を終わらせることができれば、かなりの日給になります。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディをやっていると、このキャプチャのリスクというものもありますね。待機時間でも顔出しありでやっていたら、不特定多数の男性利用者に見られているわけです。

ライブチャットサイトはキャプチャ対策をいろいろしていますが、完全にキャプチャできないようにすることはできません。

男性利用者がキャプチャをするときというのは、個人的に好きな女性を見たいというだけなので、ネット上に悪意をもって流そうとしているひとはいません。

風俗嬢をやるメリットデメリットを解説

メリット1 ものすごい高給取り

チャットレディも高時給ですが、風俗もかなりの高時給です。ピンサロからデリヘルからソープまでいろいろなものがありますが、平均すると2万円から5万円くらいの日給になります。

風俗というのはとにかく日給が高いのが特徴です。その代わりどこのどういう男性かもわからない相手と濃厚な接触をしなければならないというストレスがありますね。

メリット2 好きなタイミングにシフトを入れられる

チャットレディと比べて風俗は店舗まで出勤しなければなりませんが、一般的なアルバイトと比べると、出勤日数や時間帯や時間数などはかなり融通が利いて調整できますね。

メリット3 現金でその場でもらえる

風俗のメリットはなんと言っても即金で、その日にもらえるところですね。その日に稼いだ分は帰りにもらえるので、即金が何よりもいいというひとにはおすすめです。

デメリット1 汚いことをしなければならない

風俗というものはチャットレディみたいに強制ログアウト機能などがないので、不衛生な男性とか、失礼な男性にあたっても接客しなければならないという精神的負担があります。

汚い男性客とかにもお金をもらっている以上オーラルセックスなどを施す必要があり、生理的にきついものがあります。

デメリット2 病気をうつされるかもしれない

風俗をやる上で女性が一番気にしているのは、梅毒とか淋病とかクラミジアなどの性病ではないでしょうか。

風俗おたくの男性は毎月1回以上はなんらかの風俗で楽しんでいるので、それだけ性病を持っている確率が高く、そういう男性に当たってしまったら性病をうつされる確率も上がります。

デメリット3 アラサーやアラフォーは稼ぎにくい

風俗というのは肉体的な性的サービスなので、若い子がどうしても有利になってしまうことは否めません。30代40代でも稼げるのは人妻専用風俗みたいなところだけです。

デメリット4 身バレする可能性がある

自分が所属している風俗の店舗にお客さんとして知人男性が来店したら当然バレてしまいますね。

チャトレと水商売どっちがメリットが多い?

時給が他のバイトよりも高い

チャットレディや水商売などは普通のアルバイトと比べると馬鹿みたいな高給取りです。

チャットレディは時給をいくらでも伸ばしていくことができます。平均的には3,4千円ですが、高い人では1万円以上いく場合もあります。

超人気のチャットレディは毎月200万円以上稼いでいる人も多く、時給に換算すると2万円以上にもなります。

チャットレディは普通にやっても時給で平均3,4千円、日給に換算すると1,2万円くらいになります。風俗だと平均して2万円から4万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べて問題なく稼げるレベルですが、風俗の方が若干平均時給が高くなっています。

風俗とチャットレディは似ている業務形態で、どちらも完全に歩合制となっています。

風俗嬢も指名されないと報酬がさがりますし、それはチャットレディも同じことですね。一見さんばかりじゃなく、固定客をもつと格段に稼ぎやすくなります。

ですが、チャットレディはオンライン上で待機しているので、チャットサイトを利用している男性は、風俗を利用している男性と比べて圧倒的に多いです。

隙間時間に働ける

ライブチャットというものは基本的に年末年始だろうがお盆だろうが土日だろうがゴールデンウィークだろうがいつでもやっているので、文字通り24時間365日働くことができます。

風俗店などは店舗の営業時間にあわせた働き方になりますが、比較的好きな時間や日数で働くことができるといわれています。

現金でその日にもらえる

風俗とチャットレディを比べてみると、風俗は報酬がその日のうちに現金でもらうことができますが、チャットレディは通勤チャットレディの場合は現金日払いのところが多いですが、在宅チャットレディとかチャットサイト直接契約の場合は次の日に振り込んでもらえるところが多いですね。

達成するノルマがない

風俗はソープランドでもファッションヘルスでもノルマなんてものはありません。チャットレディも同じくノルマがあるところは皆無といっていいでしょう。

チャットレディの方がメリットが多いです

ここまで淡々と風俗とチャットレディについて見比べてきましたが、チャットレディの方が総合的におすすめです。

風俗に比べて物理的に男性ユーザーと接触する必要がないので、たったこれだけでも精神的にも肉体的にもかなりストレスが軽減されるのではないでしょうか。

チャットレディの直接会わなくていいというメリットはとても大きく、気楽に働きたいという女性に今人気急上昇中です。

チャットレディは日常の隙間時間で働くことができて、通勤する時間もありませんし、スマホ一台、パソコン一台があればいつでもどこでも働けるというメリットがとても評判です。

チャットレディは本業がどんな仕事をしていても、副業として成り立ちやすいです。たとえば、看護師をしていたりして、夜勤が多いときでも出勤前の隙間時間だったり、早朝でも昼下がりでもチャットサイトは営業しているので、そんな空いた時間も副業をしてお金に換えることが可能なんです!

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

ライブチャットを使っている男性というのは、デリヘルやソープをつかって女性との交流を楽しんでいる客層とは若干違いますが、そもそもの分母が多いので、自分とチャットしたい!といってくれる男性なんていくらでもいて、すごい稼ぎやすい市場があるんです。

ネット上のお客さんというのはリアル世界のお客さんよりも爆発的な人数がいます。30代や40代の女性なら熟女専門の風俗店で稼ごうとするよりも、熟女専門のチャットサイトで稼いだ方が稼ぎやすいともいわれています。

ネットなら50代や60代の熟女としゃべりたいとか、アダルトなパフォーマンスをみてみたいという男性がいるので、それくらいの年齢になっても稼げるというのはすごいことですよね。

ここまででチャトレと風俗嬢をやる上で、どれくらいメリットとデメリットがあるかを検証してきましたが、どうでしたでしょうか。

短期的に一気に稼げるのは風俗ですが、チャットレディも見劣りないくらい稼げます。一般的なアルバイトをするくらいなら、アダルトなしだったり顔出しなしでチャットレディをやった方が稼ぎやすいと思います。

チャットレディは風俗みたいにたくさん稼げるわけではありませんが、それでも普通のバイトと比べると圧倒的に稼げる部類です!顔出しなしでもアダルトなしでもいいので、気軽な気持ちで一度やってみてください♪